ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ

音楽劇場主催
託児サービス
開催日
2021年11月06日(土)
開催場所
演劇ホール
開催時間
開場 17:15/開演 18:00/終演予定 20:00
駐車場の混雑が予想されます

2013年に、スーパートランペッター エリック・ミヤシロを音楽監督に発足した、ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラは、日本ジャズ界のトッププレイヤーが集うスペシャルビッグバンド。彼らの圧巻のパフォーマンスをご体感あれ!

出演者

ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ

日本ジャズ界のトップ・プレイヤーたちが集結し、2013年5月「JAZZ AUDITORIA 2013」で旗揚げ。2014年7月スイス・モントルー・ジャズ・フェスティバルに出演し、絶賛を博す。2015年3月には、アジア最大級のジャズフェスティバル、インドネシア・インターナショナル・ジャワ・ジャズ・フェスティバルに出演。また、パット・メセニー、アルトゥーロ・サンドバル、リチャード・ボナらトップアーティストたちとの共演も果たし、ジャズクラブ、ブルーノート東京をホームグラウンドに活動を行っている。本オーケストラの音楽監督は、バディ・リッチ やウディ・ハーマンのオーケストラでキャリアを積み、1989年から日本を拠点に活動するトランペッター、エリック・ミヤシロが務めている。

エリック・ミヤシロ

ハワイで生まれ育つ。中学・高校時代に多くのオーケストラに参加、その豊かな才能は瞬く間に評判となり、天才少年としてメディアからの出演依頼が殺到。高校3年時にはハワイ代表として全米高校オールスターバンドのメンバーに選出され、カーネギーホールで憧れのメイナード・ファーガソンと初めての共演を果たす。高校卒業後、バークレー音楽院に奨学金で招かれ入学し、在学中から地元のスタジオでバークレーの講師たちと共にプロとして活動。22歳でバディ・リッチ、ウディ・ハーマンらの一流ビッグバンドにリードトランペットとして招かれ、7年間世界中を回る。’89年来日し、スタジオ録音、ツアーサポート、作曲、アレンジ、プロデュース、学校講師など幅広く活動。’95年に“EM Band”を結成。’13年には”Blue Note Tokyo All-Star Jazz Orchestra”の音楽監督として活動を始める。

MEMBER
エリック・ミヤシロ(トランペット、コンダクター) /
庵原良司(サックス)/ 寺地美穂(サックス)/小池修(サックス)/ 鈴木圭(サックス)/西村浩二(トランペット)/小澤篤士(トランペット)/二井田ひとみ(トランペット) / 山崎千裕(トランペット)/ 中川英二郎(トロンボーン) / 佐野聡(トロンボーン)/半田信英(トロンボーン) / 野々下興一(トロンボーン)/ 宮本貴奈(ピアノ) / 川村竜(ベース) / 川口千里(ドラムス) ほか

チケット料金

<全席指定>
S席 5,000円(くれっしぇんど倶楽部会員 4,500円)
A席 4,000円(くれっしぇんど倶楽部会員 3,600円)
ペア割 9,000円(くれっしぇんど倶楽部会員 8,100円) ※S席のみ/前売りのみ
U25割 全席種半額 ※鑑賞時25歳以下

※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
※車椅子席・介助席はメディキット県民文化センターチケットセンターのみでの取り扱いとなります。
※当日券が出る場合は、500円増し(ただしU25割を除く)。販売は、当日の午前10時から窓口・電話で行います。
※U25割は、年齢の確認ができる身分証の提示をお願いする場合がございます。
※本公演は、利用可能な座席数を一部制限して開催いたします。

チケット発売日

くれっしぇんど倶楽部会員:8月8日(日)

一般:8月15日(日)

チケット予約・購入

メディキット県民文化センターチケットセンター
【窓口・電話】0985-28-7766 ※午前10時~午後6時30分/月曜休館(月曜日が祝日の場合は翌平日休館)
【WEB】劇場HPから24時間座席を指定して予約・購入できます。

<その他プレイガイド>
○チケットぴあ(webサイトのみ取扱い)

その他の公演情報を見る

音楽劇場主催

はじめてのクラシック♪#11 ~クラリネット~

地下大練習室2
音楽劇場主催

第26回宮崎国際音楽祭 もう一つの小さな音楽会

日髙本店プロショップ 2階ギャラリー
音楽劇場主催

ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ

演劇ホール
音楽劇場主催

ひなたのバロック#1

イベントホール