文字サイズ
標準
拡大
English/日本語

Brassの饗宴2021 ~宮崎県にゆかりのある金管楽器奏者の集い~

音楽みやざきの舞台芸術劇場主催
開催日
2021年10月24日(日)
開催場所
アイザックスターンホール
開催時間
開場 13:15/開演 14:00/終演予定 16:00 

1869年(明治2年)、西洋から日本に西洋音楽(最初は管楽器)が入ってきて150年。
その間、日本の管楽器の発達はめざましいものがありました、楽器の発達と共に優秀な演奏家が育っております。
本県出身者の管楽器奏者も多くの人が育ち、特に金管楽器奏者は多方面にわたり活躍しております。
今回の出演予定者は、普段は県外で活躍しているため郷土で演奏する機会の少ない金管楽器奏者です。
150年の管楽器の歴史に触れ、その華やかな金管楽器のコンサートを企画します。

内容

出演者

本村 孝二

10歳よりトランペットを始める。
鹿児島より音大受験のため宮崎の井手茂貴先生にレッスンを受けに通い、東京音楽大学に入学。
東京音楽大学卒業。同大学研究科修了。1983年九州交響楽団に入団。1987年ボストン留学。
福岡、宮崎、日向、鹿児島でリサイタルを行う。
九州交響楽団のソリストとしてハイドン、テレマン、パーセルのトランペット協奏曲を演奏。
これまでに、井手茂貴、金石幸夫、林昭世、チャールズ・シュルーター、ラインホルト・フリードリッヒの各氏に師事する。
現在、九州交響楽団トランペット奏者、九州トランペット協会会長、武漢音楽院特任教授、くらしき作陽大学非常勤講師を務めている。

松下 裕幸(都城市出身)

東京芸術大学を経て1993年(公財)群馬交響楽団にテューバ奏者として入団、現在に至る。
第6回日本管打楽器コンクール第3位、国際ユーフォニアム、テューバ札幌大会ソロコンクール第2位にそれぞれ入賞。
2012年鈴木織衛(オーケストラアンサンブル金沢専任指揮者)指揮群馬交響楽団とヴォーン・ウィリアムズ作曲テューバ協奏曲を共演。
草津国際音楽アカデミーのアシスタントアーティストとしてオーケストラ、室内楽の演奏会に度々出演し、世界的な演奏家と共演している。
これまでテューバを、河口安伯、安元弘行、大石清、稲川栄一の各氏に師事。

郡 恭一郎(宮崎市出身)

桐朋学園高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部卒業。武蔵野音楽学院ジャズ科を修了。
フランスに短期留学。アメリカでも学ぶ。1991年よりシエナ・ウインド・オーケストラに所属。首席指揮者の佐渡 裕氏指揮の同団とウィリアム・ゴールドスタイン作曲「Colloquy for Solo Trombone & Symphonic Band」を共演。
第1回日本トロンボーンコンペティション四重奏部門第一位受賞。
これまでソロCDアルバムを5枚、トロンボーン教本を2冊リリース。
現在、昭和音楽大学及び同短期大学及び同音楽教室、国立音楽院、ミュージックスクール・ダカーポ、の各講師を務めている。日本トロンボーン協会理事。
井手茂貴、三輪純生、小田桐寛之、神谷敏、イヴ・ドゥマールの各氏に師事。ジャズを向井滋春、鍵和田道男両氏に師事。

鍋西 俊一(都城市出身)

洗足学園音楽大学卒業
大学卒業後、沖縄県立芸術大学にて後進の指導にあたる。
シエナ・ウィンド・オーケストラに入団。
退団後は指導者として活動。
ホルンを安原正幸、樋口哲夫、ランゲ・シュタインの各氏に師事。
金管アンサンブルを祖堅方正、稲川榮一の両氏に師事。

石黒 りか

宮崎大学教育学部特音課程作曲専攻卒業。
宮崎作曲協会作品展、宮崎県新人演奏会出演。
全国高等学校総合体育大会讃歌、宮崎の子守歌、宮崎県吹奏楽連盟中央支部委嘱作品「Misty Island 」、ピアノパラinワシントンD.C.USA2017大会日本代表選考会作品(聴衆賞受賞)など、作曲家・編曲家として様々な作品を手がける。
これまでに多くのトッププレイヤーと共演。器楽・声楽コンサート、コンクールなどピアニストとして幅広い演奏活動を展開するとともに、後進の指導にも力を注いでいる。
現在、宮崎学園高等学校非常勤講師。
Rika Music School、CLASSIC STUDIO1852代表。

銀島 弓

宮崎大学教育学部 特音課程 ピアノ科卒業、同大学教育専攻課程 音楽専攻科 修了。在学中、ピアノ教育連盟主催  第9回、10回ピアノオーディションにて奨励賞受賞。第9回では九州予選通過者の中から東京での本選出場者に選ばれる。これまで 宮崎大学音楽科定期演奏会、宮崎スプリングコンサート、新人演奏会、みやまコンセール主催「九州の芸術家たち」、東急湯布高原サマーコンサート2000、宮崎国際音楽祭プレイベント「午後のコンサート」、日高サロンコンサート、県内でのスクールコンサート、コンクール、器楽・声楽リサイタルなど、ソロ、アンサンブルピアニストとして活動。宮崎大学教育学部 附属中学校音楽非常勤講師、南九州大学非常勤講師。

椎葉 祥太郎(宮崎市出身)

上柳 光皓(宮崎市出身)

小崎 輝岳(小林市出身)

若松 楓(宮崎市出身)

興梠 英恵(延岡市出身)

久保 智輝 (都城出身)

中西達也(宮崎大学卒業)

チケット料金

入場料1,000円 (当日1,200円)

その他の公演情報を見る

演劇・ダンス劇場主催

アートな学び舎2021「戯曲を読み解く!2021」

オンライン(Zoom)開催
音楽劇場主催

Brassの饗宴2021 ~宮崎県にゆかりのある金管楽器奏者の集い~

アイザックスターンホール
音楽劇場主催

ひなたのバロック#1

イベントホール
演劇・ダンス劇場主催

アートな学び舎2021「会話であそぼう!」

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)