野村萬斎 狂言公演

演劇・ダンス劇場主催
託児サービス
野村萬斎 狂言公演
開催日
2021年07月11日(日)
開催場所
演劇ホール
開催時間
開場 13:15/開演 14:00/終演予定 15:40

内容

出演者

野村萬斎

野村萬斎

深田博治

深田博治

高野和憲

高野和憲

月崎晴夫

月崎晴夫

野村太一郎

野村太一郎

岡 聡史

岡 聡史

中村修一

中村修一

内藤 連

内藤 連

飯田 豪

飯田 豪

野村裕基

野村裕基

石田淡朗

石田淡朗

■演目
解説 高野和憲
狂言「蚊相撲」 深田博治、内藤蓮、中村修一
狂言「首引」 野村萬斎、野村太一郎、野村裕基 ほか

■あらすじ
『蚊相撲』(かずもう)
大名が新しい召使を抱えようと、太郎冠者に探しに行かせる。そこへ、都に上り人の血を吸うため、人間の姿になった江州守山の蚊の精が通りかかり、正体に気づかない太郎冠者は蚊の精を連れ帰る。新しい召使は相撲が得意と聞き、喜んだ大名は早速取らせて見たいと思うが、相手がいないのでやむなく自身で相手をすると、蚊に刺されて目を回してしまう。蚊の正体に気づいた大名は、勝つためにあるものを持ち出すのだが…。
人間である大名と蚊の精が相撲をとるという、何とも奇想天外な作品です。大らかな大名と、蚊の特徴がデフォルメされた蚊の精の動きにご注目下さい。

『首引』(くびひき)
播磨の印南野を通りかかった鎮西八郎為朝の前に鬼が現れる。娘の姫鬼に人の食い初めをさせたいという鬼に、為朝は、姫と勝負して負けたら食われようと提案する。親鬼は恥ずかしがる姫を説得して腕押し・すね押しをさせるが、豪傑無双の為朝にはかなわない。苦戦する我が子に気が気でない親鬼は、ある策を思いつき…。
源為朝は源頼朝や義経の叔父にあたり、保元の乱の活躍で高名な武将です。豪胆な英雄に対し、可憐な姫鬼を華麗かつ懸命に応援する親鬼。人以上に子煩悩な鬼の姿に、思わず顔がほころびます。さて、この勝負の行方は?

チケット料金

<全席指定>
S席 5,000円(くれっしぇんど倶楽部会員 4,500円)
A席 4,000円(くれっしぇんど倶楽部会員 3,600円)
U25割S席 2,500円 ※鑑賞時25歳以下
U25割A席 2,000円 ※鑑賞時25歳以下

※就学前のお子様の入場はご遠慮ください。
※車椅子席・介助席はメディキット県民文化センターチケットセンターのみでの取り扱いとなります。
※当日券が出る場合は、販売は、当日の午前10時から窓口・電話で行います。
※U25割は、年齢の確認ができる身分証の提示をお願いする場合がございます。
※割引サービスの詳細はこちらをご覧ください。
※本公演は、利用可能な座席数を一部制限して開催いたします。

チケット予約・購入

〇メディキット県民文化センターチケットセンター
【窓口・電話】0985-28-7766 ※午前10時~午後6時30分/月曜休館(月曜日が祝日の場合は翌平日休館)
【WEB】劇場HPから24時間座席を指定して予約・購入できます。

<その他プレイガイド>
〇チケットぴあ(webサイトのみ取扱い)

その他の公演情報を見る

音楽劇場主催

第26回宮崎国際音楽祭 演奏会〔1〕エクスペリメンタル・コンサート

演劇ホール
音楽劇場主催

第26回宮崎国際音楽祭 演奏会〔2〕レーピン&諏訪内晶子「響きあう音、そして祈り」

アイザックスターンホール
音楽劇場主催

パイプオルガン見学・体験会「オルガンふしぎ発見!」

アイザックスターンホール
音楽劇場主催

ひなたのバロック#1

イベントホール