文字サイズ
標準
拡大
English/日本語

アートな学び舎2022「戯曲を読み解く!2022」

演劇・ダンスワークショップ・講座劇場主催
開催日
2022年10月19日(水)
開催場所
オンライン(Zoom)
開催時間
開始 19:00/終了 20:30
※全日程とも

実際の作品をとりあげながら、戯曲を読み解くための知識を学ぶ、全6回の講座です。少人数でじっくり取り組むので、演劇経験者の方はもちろん、初めての方も大歓迎!「演劇を観るのは好きだけど、戯曲を読むのは苦手…」そんな方もぜひご参加ください。きっと、戯曲の楽しみ方が広がりますよ。

【日程(全6回)】
10月19日(水)、20日(木)
11月16日(水)、17日(木)
12月21日(水)、22日(木)

◆講座で扱う戯曲
三島由紀夫「班女」*『近代能楽集』(新潮文庫刊)所収
受講者には、事前に書籍をお送りいたします。

本講座は、オンライン会議サービス「Zoom」で実施します。
※オンラインでご参加いただくには、Zoomアプリケーションをインストールした、インターネット接続が可能なパソコンまたはスマートフォン、タブレット端末が必要です。
※会場での実施はございませんので、あらかじめご了承ください。

講師

立山ひろみ

立山ひろみ(たてやま・ひろみ)

1979 年、宮崎県宮崎市佐土原町出身。劇作家、演出家。宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター。
パフォーマンス演劇ユニット「ニグリノーダ」主宰。劇団黒テントに所属し演出家デビュー。同劇団を退団後、自身のユニットを立ち上げ、言葉に偏らず、身体表現や音楽など舞台芸術の諸要素をセリフと等価値に扱い、表現の可能性を模索している。主な作品に、宮崎県立芸術劇場プロデュース「新 かぼちゃといもがら物語」#3『たのかんさあレンジャー』、#4『幻視~神の住む町』、#5『神舞の庭』、#6『火球』、日生劇場ファミリーフェスティヴァル2019・2021 音楽劇『あらしのよるに』、デフ・パペットシアター・ひとみ『河の童―かわのわっぱ―』など。各地でワークショップなども行う。

募集要項

対象:高校生以上 ※原則として全日程参加できる方
参加料:一般5,000円、高校生~大学生2,500円
募集人数:6名 ※応募者多数の場合は書類選考

申込期間

10月5日(水) 必着・受信

申込方法

所定の申込用紙に必要事項を記入のうえ、郵送またはFAXにて下の申込先までお送りください。
WEBからのお申込みは、下の申込フォームをご利用ください。

【申込先】
公益財団法人宮崎県立芸術劇場 企画広報課「アートな学び舎」係
〒880-8557 宮崎市船塚3丁目210番地
TEL:0985-28-3208  FAX:0985-20-6670

申込フォーム

※性自認を含む
(例)0985-28-3208
(例)880-8557
(例)宮崎県宮崎市船塚3丁目210番地

その他の公演情報を見る

演劇・ダンス劇場主催

こどももおとなも劇場#7 茂山千五郎家『狂言』門川公演

門川町総合文化会館
音楽共催

ローマの休日 全編上映ライブコンサート※原語(英語)上映/日本語字幕付き

アイザックスターンホール
音楽劇場主催

ひなたのバロック#3

イベントホール
音楽劇場主催

加藤昌則の「聴かぬなら聴かせてみせよう!!クラシック」♯1

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール