文字サイズ
標準
拡大
English/日本語

加藤昌則の「聴かぬなら聴かせてみせよう!!クラシック」♯2

音楽劇場主催
託児サービス
開催日
2023年01月21日(土)
開催場所
メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) 演劇ホール
開催時間
開場 13:30/開演 14:00/終演予定 16:00
駐車場の混雑が予想されます

加藤昌則の「聴かぬなら聴かせてみせよう!!クラシック」
クラシック音楽には「難しそう」「敷居が高い」「長い」といったイメージをお持ちではないでしょうか?本シリーズでは、そうしたクラシック音楽を、分かりやすい解説を交えて紹介することで、その面白さをお伝えします!構成・解説・ナビゲーターには、神奈川・大阪・そして富山など全国各地でレクチャー公演を行い好評を博している加藤昌則を迎え、クラシック音楽を徹底解剖していきます!

#2「しっとく なっとく まる得クラシック」
一見地味と思われがちな室内楽はヨーロッパでは華やかで人気なジャンルでした。
何故ヨーロッパでは人気だったのか!理由は何なのか生で聴くと分かります。
室内楽でとても愛されているシューマンの名曲ピアノ四重奏曲の実演を交え、当時の人気と興奮の理由を明かします!!「百聞は一聴にしかず!!」

*******

<同時発売!>#1「信者じゃないのにクリスマス?」
日程/2022年12月24日(土)14:00開演
詳しくはこちら

内容

出演者

加藤 昌則(ピアノ・ナビゲーター)

東京藝術大学作曲科首席卒業、同大学大学院修了。作品はオペラ、管弦楽、声楽、合唱曲など幅広く、作品に新しい息吹を吹き込む創意あふれる編曲にも定評があり、多くのソリストに楽曲提供、共演ピアニストとしても評価が高い。王子ホール「銀座ぶらっとコンサート Caféシリーズ」(企画・ピアノ)、東京・春・音楽祭「ベンジャミン・ブリテンの世界」(企画・構成)、「日生劇場ファミリーフェスティヴァル」(作編曲・構成)など、独自の視点、切り口で企画する公演やクラシック講座などのプロデュース力にも注目を集めている。作品は2012年オペラ「白虎」(第11回佐川吉男音楽賞)、2018年「Sixteenth Montage」(セントラル愛知響委嘱作品)ほか、数多くの作品を発表。NHK2020応援ソング「パプリカ」の合唱編曲も手掛けている。
最新CDは2017年発売「PIANO COLOURS」(エイベックス・クラシックス)。2016年よりNHK-FM「鍵盤のつばさ」番組パーソナリティーを担当。2019年より長野市芸術館レジデント・プロデューサーを務める。2022年4月、ひらしん平塚文化芸術ホール 音楽アンバサダーに就任。Official Website www.masanori-music.com

川田知子(ヴァイオリン)

東京藝術大学を首席で卒業。1991 年シュポア国際コンクール優勝。ソリストとして国内外で活躍しているほか、コンサートミストレス、室内楽や後進の指導など多方面で活躍。2003 年度エクソンモービル音楽賞、洋楽部門奨励賞受賞。平成 15 年度国際交流基金派遣事業でトルコ及びエジプトでリサイタル、2007 年にはイェヌー・ヤンドゥー(ピアノ)とブダペストでデュオ演奏会を行った。チェンバロの中野振一郎他、様々な器楽奏者との共演に意欲的に取り組んでいる。マイスター・ミュージックより「J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ」、2022年1月発売のヴィオラの須田祥子との新譜「スターライト ~ヴァイオリンとヴィオラの二重奏~」などCD11枚をリリース。宮崎国際音楽祭には毎年参加し、ピンカス・ズーカーマンと室内楽で共演。洗足学園音楽大学講師。

須田祥子(ヴィオラ)

桐朋学園大学を首席で卒業。第23回ヴィットリオ・グイ国際コンクールを始めとする多数のコンクールで第1位優勝。2015年5月「題名のない音楽会」及び16年11月「らららクラシック」ヴィオラ特集、同月の「題名のない音楽会」の「弦楽四重奏特集」に出演。16年1月には「報道ステーション」で白川氷柱群の前からヴィオラだけのソロ演奏が生中継された。また2018年6月NHK-FM「きらクラ」の水戸での公開収録、20年2月には「今日は一日ビオラ三昧」にゲスト出演。現在、東京フィルハーモニー交響楽団首席奏者、日本センチュリー交響楽団首席客演奏者、「アクロス弦楽合奏団」「ザ・シンフォニエッタみよし」のメンバーを務める他、ビオラ演奏集団「SDA48」を主宰。洗足学園音楽大学非常勤講師。CD「ビオラは歌う」シリーズ、「びおらざんまい」をリリース。レッシュ4スタンス理論マスター級トレーナー。

向井航(チェロ)

関西フィルハーモニー管弦楽団特別契約首席チェロ奏者。東京藝術大学音楽学部附属音楽高校卒業、東京藝術大学中退。ハンガリー国立リスト音楽院に留学。在学中、ヴァイオリニスト室屋光一郎と「クラスタシア」を結成。5枚のアルバムをリリース。PMF、小澤征爾音楽塾、宮崎国際音楽祭、ジョルジュ・エネスコ音楽祭、ジョージア・シンフォニエッタ首席奏者及びソリストとしてトビリシ・バロック音楽祭に出演。久石譲Future Orchestra CLASSICSメンバーとして全ての録音、演奏会に参加。首席奏者も務める。
「上原ひろみ ザ・ピアノ・クインテット」メンバーとして米テラークより発売されたCD「Silver Lining Suite」を録音。2021日本ゴールドディスク大賞「ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤー」受賞。

チケット料金

<全席自由>
一般:2,000円(1,800円)
U25割 :1,000円〔※鑑賞時25歳以下〕

( )内はくれっしぇんど倶楽部会員価格

※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子席・介助席は、メディキット県民文化センターチケットセンターのみの取り扱いとなります。
※当日券が出る場合は500円増しとなります(ただしU25割を除く)。販売は当日の午前10時から窓口・電話で行います。
※U25割は、年齢の確認ができる身分証の提示をお願いする場合があります。
※割引サービスの詳細はこちらをご覧ください。

発売日

(♯1・♯2同時発売)
くれっしぇんど倶楽部会員:9月 4日(日)
一般:9月11日(日)

チケット予約・購入

○メディキット県民文化センターチケットセンター
【窓口・電話】0985-28-7766 ※午前10時~午後6時30分/月曜休館(月曜日が祝日の場合は翌平日休館)
【WEB】劇場HPから24時間予約・購入できます。

<その他プレイガイド>
○チケットぴあ(webサイトのみ取扱い)

その他の公演情報を見る

音楽劇場主催

第16回 ミュージック・アカデミーinみやざき2023 マスタークラス受講生募集

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)
音楽劇場主催

ニュー・イヤー・コンサート2023 ~ピアソラ・ザ・ファイナル~

アイザックスターンホール
音楽劇場主催

加藤昌則の「聴かぬなら聴かせてみせよう!!クラシック」♯2

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) 演劇ホール
演劇・ダンス劇場主催

『夏の砂の上』

演劇ホール