文字サイズ
標準
拡大
English/日本語

「オルブラ」vol.172特別企画「永見亜矢子パイプオルガン公開レッスン」

音楽ワークショップ・講座劇場主催
開催日
2022年09月17日(土)
開催場所
アイザックスターンホール
開催時間
開場・聴講受付13:20/開始13:30/終了予定15:30

パイプオルガン プロムナード・コンサート vol.172「オルブラ」の出演者、永見亜矢子氏を講師に迎えた公開レッスンを開催します。

講師

永見亜矢子

東京藝術大学音楽学部オルガン科卒業。フランス、アンジェ国立音楽院オルガン科、バロック室内楽科を共に最優秀賞を得て卒業。トゥールーズ高等音楽院(CEMS)オルガン科、同国立音楽院チェンバロ科を共に最優秀賞を得て卒業。オルガンをJ.W.ヤンセン、M.ブヴァール、F.エスピナス、廣野嗣雄、故酒井多賀志、保田紀子、越川真純の各氏に師事。チェンバロをJ.W.ヤンセン、通奏低音を康子・ブヴァール、即興演奏をR.ルフェーブルの各氏に師事。故J.ボワイエ、故M.シャピュイ他、多数のオルガン・アカデミーに参加し、トゥールーズ高等音楽院在学中には、各オルガン・レパートリーのエキスパートの多数のオルガニスト(L.ギエルミ、W.ツェラー、L.マリエ他)による指導も受け、研鑽を積む。第18回白川イタリア・オルガン音楽アカデミーにおいて白川賞受賞。ここ近年、パリ、ナント、トゥールーズ等、フランス各地の大聖堂や教会でのコンサート・シリーズに毎年のように招聘されている。現在、日仏伊各地でソロやアンサンブル等、演奏活動、コンサート企画等を行っている。2021年春、オクタヴィア・レコードより初CD『La Vitalité(ラ・ヴィタリテ)』をリリース、2021年レコード芸術4月号準特選版、オランダのORGEL NEWS.NLにも掲載され、好評を博している。
カサ・デ・アンジェラ・メイン・オルガニスト、同オルガンスクール講師。青山学院横浜英和中学高等学校、鵠沼めぐみルーテル教会オルガニスト、日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。

募集要項

■実技受講/一人あたり約45分の公開レッスン
(1)対象:当劇場パイプオルガン・チェンバロ講習会初級コース2年目以上・修了生、または同程度の技量を有する方
(2)課題:パイプオルガンのために作曲された作品
(3)受講料:5,000円
(4)事前申込み制/定員:2~4名程度(申込多数の場合は、講師と相談のうえ決定します。)受講可否は、後日文書にてお知らせします。

■使用楽器
(株)須藤オルガン工房製(66ストップ、4弾鍵盤)※仕様は、当劇場までお問合せください。

■聴講/※未就学児の聴講はご遠慮ください。
(1)聴講料:1,000円
(2)事前申込み制/先着10名程度(定員に達し次第受付を終了します。)
※新型コロナウイルスの感染状況によっては、中止する可能性がございます。

申込期間

【実技受講】2022年8月7日(日)必着
【聴講】2022年7月1日(金)~2022年8月31日(水)

申込方法

■実技受講 
(1)申込みフォームは>>こちら
(2)申込用紙のダウンロードは>>こちら
※必要事項を記入のうえ、下記申込先まで郵送またはご持参ください(FAX不可)。

【申込先】
公益財団法人宮崎県立芸術劇場「パイプオルガン公開レッスン」係
〒880-8557 宮崎市船塚3丁目210番地 TEL:0985-28-3208 FAX:0985-20-6670

■聴講
(1)申込みフォームは>>こちら
(2)電話受付>>TEL:0985-28-3208(担当:福岡)

その他の公演情報を見る

音楽劇場主催

「オルブラ」vol.172特別企画「永見亜矢子パイプオルガン公開レッスン」

アイザックスターンホール
音楽劇場主催

パイプオルガン見学・体験会「オルガンふしぎ発見!」

アイザックスターンホール
音楽劇場主催

パイプオルガン見学・体験会「オルガンふしぎ発見!」

アイザックスターンホール
音楽劇場主催

Let’s和の音♪邦楽と相撲 都城公演

都城市総合文化ホール 大ホール