文字サイズ
標準
拡大
English/日本語

クラシック・キャラバン2022 ピアソラ没後30周年ガラコンサート

音楽
託児サービス
開催日
2022年09月23日(金・祝)
開催場所
メディキット県民文化センター 演劇ホール
開催時間
開場:13:30 /開演:14:00/終演予定:16:00
駐車場の混雑が予想されます

今年はタンゴに新世界をもたらしたアストル・ピアソラの没後30年にあたります。センチメンタルかつメランコリック、そしてエキサイティング、すべて包み込んで胸に迫る音楽。それがピアソラです。誰もが知る名曲「リベルタンゴ」はじめピアソラの世界に浸る一夜です。出演者にスーパースター三浦一馬、宮崎国際音楽祭でも常連、小林美樹、上村文乃。巨匠 福田進一や新進気鋭の上野由恵、ロー磨秀といったソリスト。そして14名の室内オーケストラが奏でる豪華な「ピアソラの世界」をお聴き逃しなく。

内容

出演者

上野 由恵(フルート)

東京芸術大学をアカンサス音楽賞を得て首席卒業。同大学大学院修士課程修了。読売日本交響楽団の他国内主要オーケストラと共演。ドイツ、オーストリア、フランス、ロシア、アメリカ、韓国、中国、台湾などでもコンサートに出演。各地でのソロリサイタルの他、多数のラジオやテレビ番組に出演。2005年と2016年には皇居内にて御前演奏の栄に浴す。これまでに計12枚のCDをリリース。

上村 文乃(チェロ)

幼少期より国内外のコンクールに数多く入賞。オーケストラとの共演や国内外での室内楽での演奏も高く評価されている。モダンチェロの演奏にとどまらず、ピリオド楽器を用いた歴史的演奏法にも取り組み、双方において第一線で活躍の場を広げる稀有なチェリストである。近年では能声楽科の青木涼子氏の個展に出演し、能とチェロの現代曲世界初演を行い好評を博す。宮崎国際音楽祭、霧島国際音楽祭に毎年出演。2022年ホテルオークラ音楽賞受賞。

小林 美樹(ヴァイオリン)

2011年 ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールにて第2位を受賞して一躍注目を集めた。06年にはレオポルド・モーツァルト国際ヴァイオリンコンクールにてギドン・クレーメル氏から審査委員特別賞を受賞。これまで国内主要オーケストラはもとより、ヴェンゲーロフ氏の指揮や彼から推薦を受けたポーランドの主要オーケストラとも共演している。宮崎国際音楽祭、鎌倉芸術館ゾリステンなどで室内楽にも精力的に活動。14年出光音楽賞を受賞。CDは4枚リリース。

福田 進一(ギター)

1981年パリ国際ギターコンクールでグランプリ優勝。以後40年に亘り、ソロ・リサイタル、主要オーケストラとの協演、超一流ソリストとの共演を続け、ボーダーレスな音楽への姿勢は世界中のファンを魅了している。ディスコグラフィーは既に100タイトルを超える。映画「マチネの終わりに」ではクラシックギター監修を担当した。平成19年度「外務大臣表彰」受賞。平成23年度芸術選奨「文部科学大臣賞」受賞。Official Website https://shin-ichi-fukuda.themedia.jp

三浦 一馬(バンドネオン)

10歳よりバンドネオンを始める。2006年別府アルゲリッチ音楽祭にてバンドネオン界の最高峰ネストル・マルコーニと出会い、その後自作CDの売上で渡航費を捻出してアルゼンチンに渡り、現在に至るまで氏に師事。2008年国際ピアソラ・コンクールで日本人初、史上最年少で準優勝。2014年度出光音楽賞受賞。2017年東京グランド・ソロイスツ結成。NHK大河ドラマ「青天を衝け」大河紀行の音楽を担当。若手実力派バンドネオン奏者として各方面から注目されている。

ロー 磨秀(ピアノ)

桐朋学園大学音楽学部を経て渡仏。パリ国立高等音楽院のピアノ科および修士課程を、審査員満場一致の最優秀および首席で卒業。数多くのコンクール歴を持ち、2012年第8回ルーマニア国際音楽コンクール第1位およびグランプリ(最優秀賞)を受賞。ヨーロッパ各地でリサイタルを開催しており、帰国後は東京を始め活躍の場を拡げている。シンガーソングライターとしての一面を持ち、自身の作品を披露し人気を集めており、メディアへの楽曲提供なども行っている。

朝岡 聡(司会)

テレビ朝日在籍時は「ニュースステーション」各種スポーツ実況などで活躍。1995年フリーになってからは、コンサートソムリエとしてクラシック・コンサートの企画・司会でも活躍中。クラシック音楽の興味深いポイントを軽妙な話術で展開するトークに定評があり、愛好者の裾野を広げる司会者として注目と信頼を集めている。国内外のオーケストラやアーティストとの共演も多い。東京藝術大学客員教授。日本ロッシーニ協会副会長。

スーパー・クラシック・アンサンブル
ヴァイオリン:落合真子、小関郁、篠原悠那、東條太河、堀真亜菜、吉江美桜、米岡結姫
ヴィオラ:鈴木慧悟、鈴村大樹、田原綾子
チェロ:上村文乃、矢部優典
コントラバス:加藤雄太、廣永瞬

プログラム 〈オール・ピアソラプログラム〉

●「リベルタンゴ」 : ロー磨秀(ピアノ)
●「ル・グラン・タンゴ」 : 上村文乃(チェロ)、ロー磨秀(ピアノ)
●「南へ帰ろう」 : 福田進一(ギター)
●「オブリビオン」 : 福田進一(ギター)
●「タンゴの歴史より」 第2曲 カフェ1930、第3曲 ナイトクラブ1960 : 福田進一(ギター)、上野由恵(フルート)
●「ブエノスアイレスの四季」 : 小林美樹(ヴァイオリン)、スーパー・クラシック・アンサンブル
●「デカリシモ」 : 三浦一馬(バンドネオン)、ロー磨秀(ピアノ)、スーパー・クラシック・アンサンブル
●「天使の死」」 : 三浦一馬(バンドネオン)、ロー磨秀(ピアノ)、スーパー・クラシック・アンサンブル
●「ブエノスアイレス午前零時」 : 三浦一馬(バンドネオン)、ロー磨秀(ピアノ)、スーパー・クラシック・アンサンブル
●「アディオス・ノニーノ」 : 三浦一馬(バンドネオン)、ロー磨秀(ピアノ)、スーパー・クラシック・アンサンブル

チケット料金

〈全席 指定席〉( )内はくれっしぇんど倶楽部会員価格

S席:5,000円(4,500円)
A席:3,000円(2,700円)
U25割 全席種半額  ※鑑賞時25歳以下

※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車椅子席・介助席は、メディキット県民文化センターチケットセンターのみの取り扱いとなります。
※当日券が出る場合は500円増しとなります(ただしU25割を除く)。販売は当日の午前10時から窓口・電話で行います。
※U25割は、年齢の確認ができる身分証の提示をお願いする場合があります。

発売日

一斉発売:7月10日(日)

チケット予約・購入

〇メディキット県民文化センターチケットセンター
【窓口・電話】0985-28-7766 ※午前10時~午後6時30分/月曜休館(月曜日が祝日の場合は翌平日休館)
【WEB】劇場HPから24時間座席を指定して予約・購入できます。

<その他プレイガイド>
〇チケットぴあ(webサイトのみ取扱い)

その他の公演情報を見る

演劇・ダンス劇場主催

アートな学び舎2022「探るカラダ、遊ぶワタシ」

大練習室2
演劇・ダンス劇場主催

プロジェクト「の、まど」in 椎葉村『しいば!おどりば!2022』成果発表公演

椎葉村交流拠点施設Katerie(雨天時:椎葉村開発センター)
音楽劇場主催

‘22みやざきの舞台芸術シリーズⅠ 御神木ヴァイオリン 〜OTODAMA〜

演劇ホール
音楽劇場主催

環ROY『遊ぶことば』パフォーマンス

イベントホール