文字サイズ
標準
拡大
English/日本語

プロジェクト「の、まど」in 椎葉村『しいば!おどりば!2022』創作ダンス・体験ワークショップ

の、まどワークショップ・講座劇場主催
開催日
2022年08月08日(月)
開催場所
椎葉村開発センター
開催時間
創作ダンス・体験WS「からだであそぼう!」
【8/8~8/10】10:00~12:00、13:30~15:30(午後は希望者のみ)

■『しいば!おどりば!2022』
宮崎県立芸術劇場のプロジェクト「の、まど」と、椎葉村の「放課後子ども教室」がタイアップし、村内の小学生を対象に、夏休みに6日間の創作ダンス・ワークショップを開催します。最終的に、8月27日(土)の成果発表公演に向けて、子どもたちとアーティストがともに作品をつくりあげます。
神楽や臼太鼓踊りなど、古来の舞が根付く椎葉村という「おどりば」で展開する、ひと夏のダンスプロジェクトです。▶成果発表公演についてはこちら

■スケジュール
創作ダンス・体験ワークショップ
「からだであそぼう!」
【期間】8 月 8 日(月)~8 月 10 日(水)
【時間】10:00~12:00、13:30~15:30(午後は希望者のみ)
【会場】椎葉村開発センター
▶後期日程についてはこちら

講師:黒木裕太(ダンス)
コーディネーター:内村光希
記録映像:中川薫
サポート協力:椎葉小学校放課後子ども教室

アーティスト

黒木裕太(構成・演出・振付)

父方の実家が椎葉村の栂尾神楽を代々継承しており、幼少期より神楽に触れて育つ。2015 年より香瑠鼓氏に師事。即興集団『ApicupiA』に参加するほか、東京大学にて近藤良平氏の授業アシスタントを3年間務め、自身も老若男女・様々な障害のある人々が交わるユニークなワークショップを実施している。主な出演作品に、2017 年「夏の夜の夢」(あうるすぽっと)、2018 年「WHEN THE DIFFERENCES MEET」(ジョグジャカルタ)や2022年「Rootedness and Beyond」(マゲラン、パティ)がある。

募集要項

■対象:椎葉村内の小学生(1年生~6年生)
■定員:20名(応募者多数の場合、抽選とさせていただきます。)
■参加料:無料
■持ち物:動きやすい服装(スカート、サンダル不可)、水筒、お弁当、汗ふきタオル、マスク

申込期間

申込締切:令和4年7月 15 日(金)
参加通知:7月末日を目途に通知いたします。(応募者多数の場合、抽選とさせていただきます。)
申込先:各学校

申込方法

チラシ裏面の申込書にご記入のうえ、各学校へご提出ください。

その他の公演情報を見る

音楽劇場主催

加藤昌則の「聴かぬなら聴かせてみせよう!!クラシック」♯1

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール
音楽共催

佐渡裕指揮シエナ・ウインド・オーケストラ演奏会《ブラスの祭典2022》

アイザックスターンホール
演劇・ダンス劇場主催

『夏の砂の上』

演劇ホール
演劇・ダンス劇場主催

『夏の砂の上』

演劇ホール