文字サイズ
標準
拡大
English/日本語

佐渡裕指揮シエナ・ウインド・オーケストラ演奏会《ブラスの祭典2022》

音楽共催
託児サービス
開催日
2022年12月11日(日)
開催場所
アイザックスターンホール
開催時間
開場 14:15/開演 15:00/終演予定 17:00
駐車場の混雑が予想されます

出演者

佐渡裕(指揮)

京都市立芸術大学卒業。1987年アメリカのタングルウッド音楽祭に参加。その後、故レナード・バーンスタイン、小澤征爾らに師事。89年新進指揮者の登竜門として権威あるブザンソン国際指揮者コンクールで優勝、国際的な注目を集める。95年レナード・バーンスタイン・エルサレム国際指揮者コンクールで優勝し、「レナード・バーンスタイン桂冠指揮者」の称号を授与される。
これまでパリ管弦楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、ケルンWDR交響楽団、バイエルン国立歌劇場管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、北ドイツ放送交響楽団(現・NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団)等、欧州の一流オーケストラに多数客演を重ね、絶大な人気を誇っている。2015年よりオーストリアで110年以上の歴史を持つトーンキュンストラー管弦楽団音楽監督に就任し、欧州の拠点をウィーンに置いて活動している。
海外のオペラ公演でも実績を重ねており、2003年「エクサンプロヴァンス音楽祭」での『椿姫』(演奏:パリ管弦楽団)、2007年「オランジュ音楽祭」でのプッチーニ『蝶々夫人』(演奏:スイス・ロマンド管弦楽団)、トリノ王立歌劇場では2010年ブリテン『ピーター・グライムズ』、2012年『カルメン』、2015年2月に『フィガロの結婚』を指揮。
国内では兵庫県立芸術文化センター芸術監督、シエナ・ウインド・オーケストラ首席指揮者、サントリー「1万人の第九」総監督を務めるほか、2015年9月まで「題名のない音楽会」(テレビ朝日系列)の司会者を7年半務めていた。
CDを多数リリースしており、『ドヴォルザーク:交響曲第9番〈新世界より〉(ベルリン・ドイツ交響楽団)』『チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番(BBCフィルハーモニック/ピアノ辻井伸行)』、『ベートーヴェン:交響曲第7番(ベルリン・ドイツ交響楽団)』、『佐渡裕 ベルリン・フィル・デビューLIVE』、『ベートーヴェン【運命】シューベルト【未完成】』(ベルリン・ドイツ交響楽団)などの海外オーケストラとの共演CD、シエナ・ウインド・オーケストラを指揮した『ブラスの祭典』シリーズ、『TEENAGERS~佐渡裕とスーパーキッズ・オーケストラの奇跡』などが大ヒットセールスを記録している。トーンキュンストラー管弦楽団とも録音を重ねており、最新盤は17枚目となる『ブラームス:交響曲第2番/ハイドンの主題による変奏曲』を2021年8月にリリース。
著書に「僕はいかにして指揮者になったのか」(新潮文庫)、「僕が大人になったら」(PHP文庫)、「棒を振る人生~指揮者は時間を彫刻する~」(PHP新書)、絵本「はじめてのオーケストラ」<絵:はたこうしろう>(小学館)等がある。
2022年4月より新日本フィルハーモニー交響楽団ミュージック・アドバイザー、23年4月より同楽団音楽監督に就任が決定している。
オフィシャルファンサイト:http://yutaka-sado.meetsfan.jp

シエナ・ウインド・オーケストラ(吹奏楽)

1990年に結成されたプロフェッショナルのウインド・オーケストラ。現在、文京シビックホールを拠点に演奏活動をしており、定期演奏会のほか全国各地での音楽祭やイベントへの参加、音楽鑑賞教室等の青少年育成事業等への出演などで活躍している。また、オーケストラ編成による演奏のみならず、管楽器の特色を生かした多様なアンサンブルユニットによるコンサートや管楽器クリニック等の活動も積極的に展開しており、日本を代表するウインド・オーケストラとして、また、国内吹奏楽愛好家の先頭に立つフラッグシップオーケストラとして高い人気を誇っている。
2002年より佐渡裕を首席指揮者に擁し、最近では原田慶太楼、宮川彬良、青島広志やなど多彩な指揮者を客演に迎えている。吹奏楽オリジナル曲やマーチはもちろん、クラシック、ジャズ、ポップス、映画音楽、ミュージカルナンバーなど幅広いジャンルにわたる演奏レパートリーによる若さ溢れるダイナミックな演奏、バリエーション豊富なパフォーマンスで全国各地に多くのファンを持っており、常に話題と期待を集める魅力と実力を兼ね備えたオーケストラとして成長を重ねている。また、テレビ朝日系列「題名のない音楽会」に頻繁に出演し、持ち前のユニークなパフォーマンスで毎回好評を得るなど、メディアからも注目される存在となっている。
さらに、これまでの幅広い演奏活動とともに地域や教育機関と密着した活動を積極的に展開すべく、2010年に東京都文京区および文京シビックホールを皮切りに、学校法人尚美学園(2011年)、上越教育大学および上越文化会館(2016年)、名古屋音楽大学(2017年)、富士市および富士ロゼシアター(2018年)とそれぞれ事業協定を締結し、様々な事業を展開している。
2011年4月には芸術性とポピュラリティのバランスよい活動が評価され、第21回吹奏楽アカデミー賞を佐渡裕と共に受賞。
2015年からはスクエア・エニックス主催「BRA★BRA FINAL FANTASY」の全国ツアーで各地にゲーム音楽と吹奏楽のコラボレーションを巻き起こし、2018年からはウォルト・ディズニー・ジャパン主催による「“ブラバン・ディズニー!”コンサート」全国ツアーによりさらに新たなファンを獲得している。
CD「ブラスの祭典」(99年)、「ブラスの祭典2」(02年)、「ブラスの祭典3」(05年)は、いずれも大きな話題を呼び、その後DVD「ブラスの祭典ライヴ2004」をエイベックス・クラシックスより発売。06年には「リード!リード!!リード!!!」および「ジョン・ウィリアムズ吹奏楽ベスト!」を、翌年には再び佐渡裕とDVD「アフリカン・シンフォニー《ブラスの祭典ライヴ2006》」をリリース。その後も「ディズニー・オン・ブラス」「THE刑事」「THEテーマ」など話題性に富んだ多数のCD・DVDを発売。最近ではエイベックス・クラシックスから作曲家自らの指揮によるシリーズ第5弾「スパーク&シエナ2」や「スーパー・サウンド・コレクション スタジオジブリ吹奏楽」、スクウェア・エニックスから「ファイナルファンタジーⅦ×ブラバン」、ユニバーサル・ミュージックから「“ブラバン・ディズニー!”~シエナ・スタイル~」などをそれぞれリリースし、いずれも大きな反響を呼んでいる。

プログラム
●キース・エマーソン&グレッグ・レイク:『タルカス』
-吉松隆の管弦楽版に基づく吹奏楽アレンジ版(編曲:挾間美帆)

●音楽のおもちゃ箱 ~特別編『丸ちゃんForever』

●ムソルグスキー:『展覧会の絵』
―ラヴェルの管弦楽版に基づく吹奏楽アレンジ版(新編曲:大橋晃一)

※都合によりプログラムが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

チケット料金

<全席指定>
S席 8,000円(7,200円)[当日8,500円]
A席 6,500円(5,800円)[当日7,000円]
B席 5,000円(4,500円)[当日5,500円]
U25割 全席種半額(エリア及び枚数制限あり)

※( )内はくれっしぇんど倶楽部会員価格

※車椅子席・介助席はメディキット県民文化センターチケットセンターのみの取り扱いとなります。
※当日券が出る場合は500円増しとなります(ただしU25割を除く)。販売は、当日の午前10時から窓口・電話で行います。
※U25割は、年齢の確認ができる身分証の提示をお願いする場合があります。

①未就学児童のご入場は御遠慮ください。
②開演時間に遅れますと、長時間入場をお待ちいただく場合や、 立ち見となる場合がございます。
③場内での写真撮影、録音、録画、携帯電話等のご使用は、固くお断りいたします。
④公演中止の場合を除き、他の日時・席種への変更及び払い戻しはいたしません。
⑤入場の際は、感染症防止対策にご協力をお願いいたします。

チケット発売日

くれっしぇんど倶楽部会員:9月4日(日)
一般:9月11日(日)

*「佐渡裕 オフィシャルファンサイト」のチケット先行発売期間は、8月13日(土)~17日(水)です。ご購入にはファンサイトの会員登録(無料)が必要です。こちらのページからご登録の上、お申し込みください。なお、ファンサイト会員のチケットの割引はございません。

チケット予約・購入

メディキット県民文化センターチケットセンター
【窓口・電話】0985-28-7766 ※午前10時~午後6時30分/月曜休館(月曜日が祝日の場合は翌平日休館)
【WEB】劇場HPから24時間座席を指定して予約・購入できます。

<その他プレイガイド>
○チケットぴあ(webサイトのみ取扱い)

その他の公演情報を見る

演劇・ダンス劇場主催

こどももおとなも劇場#7 茂山千五郎家『狂言』宮崎公演

演劇ホール
音楽劇場主催

「オルブラ」vol.173特別企画「山口綾規パイプオルガン公開レッスン」

アイザックスターンホール
音楽劇場主催

ひなたのバロック#3

イベントホール
音楽劇場主催

‘22みやざきの舞台芸術シリーズⅠ 御神木ヴァイオリン 〜OTODAMA〜

演劇ホール