あつまっど! みやこんじょ あたいどんが祭り

開催日
2024年03月24日(日)
開催場所
都城市総合文化ホール 中ホール 「あさぎり」
開催時間
13:00オープン/14:00スタート/16:30終了予定

見るもよし!出るもよし!超参加型お祭りを都城で開催!
キーワードは「民俗芸能」。
知れば知るほど面白い世界へ、ようこそ!

都城には56団体もの民俗芸能の保存会があるってご存知でしたか?
地域の暮らしや歴史に深く結びついた芸能は、ともすると、触れる機会が限られたり、今の時代にはなんだか縁遠く感じられたりすることも、あるかもしれません。
「あつまっど! みやこんじょ あたいどんが祭り」は、“いま”を生きる私たちが考えた、新たなスタイルのお祭り。
一緒に唄って踊って楽しみながら、あらためて、都城に伝わる民俗芸能についても考えてみませんか?

“みやこんじょ”なあなたも、そうでないあなたも、どなたでもご参加いただけます。
さあさあ、楽しいお祭りがはじまるヨ!

-・-・-・-・-・-・-・-・-

13:00 会場オープン!
13:00~14:00
\まずはここから!/お面づくり
14:00 お祭りのはじまり!
<プログラム>
・都城弁ラジオ体操
・都城の民俗芸能(実演)
・テツ子の部屋
・聞いてみやん!あたいどんが話
・総踊り
などなど……

*詳細はチラシをご覧ください。
*プログラム内容は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。

■  関連企画!
本企画の全体構成・演出の白神ももこさんが、都城をはじめ全国の民俗芸能に詳しい片山謙二さんと一緒に、都城の民俗芸能についてゆるりと語るトーク番組をYouTubeで配信中!ぜひご視聴ください。



参加アーティスト

白神ももこ(しらが・ももこ)

<全体構成・演出>

振付家・演出家・ダンサー。ダンス・パフォーマンス的グループ「モモンガ・コンプレックス」主宰。全作品の構成・振付・演出を担当。無意味・無駄を積極的に取り入れユニークな空間を醸し出す作風には定評がある。
フェスティバル/トーキョー20にてミュージカル的ダンス・パフォーマンス『わたしたちは、そろっている。』構成・演出、デフ・パペットシアター・ひとみ『百物語』(原作杉浦日向子)の作・演出などジャンルを越えて活動をしている。
2017-2018 年度セゾン文化財団ジュニアフェロー。四国学院大学、桜美林大学非常勤講師。埼玉県富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ芸術監督。

西井夕紀子(にしい・ゆきこ)

<音楽>

作曲家。舞台芸術やドキュメンタリー映画への楽曲提供、アレンジ、サポート演奏など幅広く手掛ける。また、人が音楽を奏で・作りはじめる瞬間に魅力を感じ、学校、病院、文化施設、福祉施設でセッションや曲作りを実施するほか各地アートプロジェクトへの参加やワークショップ&レクチャーなども行なう。参加作品にフェスティバル/トーキョー20『わたしたちは、そろっている。』(モモンガ・コンプレックス、2020)、瀬戸内国際芸術祭2022『竜宮鱗屑譚~GYOTS~』(木ノ下歌舞伎、演出:白神ももこ、2022)、パルコ・プロデュース2022『幽霊はここにいる』(演出:稲葉賀恵)など。ロックバンドFALSETTOS ではKey./Tp. を担当。東京芸術大学音楽学部音楽環境創造学科卒業、同大学院音楽研究科修了。

長峰麻貴(ながみね・まき)

<舞台美術・装束>

舞台美術家・演劇造形教育研究家。東京生まれ福岡育ち。武蔵野美術大学大学院修了後、劇団四季に所属、その後ネオダダの風倉匠氏に師事し、美術と演劇のあわいで活動。学生時代は、堀尾幸男氏、高田一郎氏、小竹信節氏に師事。劇団四季ではライオンキングの舞台監督助手を700回以上勤める。伊藤熹朔賞新人賞、奨励賞受賞。主な作品は、「新羅生門」(横内謙介演出)、「おばけりんご」(橋下昭博演出)、「遠くから見ていたのに見えない」(白神ももこ演出)、「メンドゥルサッコンの渦巻」(巻上公一演出)、「冒険者たち ~ JOURNEY TO THE WEST」(長塚圭史演出)、「さいごの1つ前」(松井周演出)など。テアトリカルイデア代表。こども達に向けたワークショップなどを行う「ひょうげんのあそびば」主催。武蔵野美術大学、玉川大学、日本大学にて非常勤講師。

「みやこんじょ 知る、深める、創ってみる! わたしたちのお祭り」

本企画は、宮崎県立芸術劇場と都城市総合文化ホールが共同で行っています。都城に数多く残る民俗芸能に焦点をあて、その面白さ・奥深さを一人でも多くの方に知ってもらいたい!という思いでスタートしました。
都城の民俗芸能について理解を深めたうえで、今を生きる私たちのためのお祭りを創ってみよう、ということで、リサーチメンバーを公募。幅広い年代のリサーチメンバーは、昔から都城に住んでいる方もいれば、移住してきた方、市外から都城市に通う方などさまざまです。7月から月2日間のペースで集まって、地元の保存会の方にお話を伺ったり、稽古や実演を見学したり、ディスカッションしたりしながら進めてきました。
そんなリサーチメンバーと、参加アーティストの皆さんが一緒に創ったお祭りがこの「あつまっど! みやこんじょ あたいどんが祭り」です。

参加券

お一人につき500円 未就学児無料

*どなたでもご参加いただけます。
*お席に限りがございますので、なるべく事前に参加券をお買い求めください。
*車椅子でのご来場の方は、都城市総合文化ホールにて参加券をお買い求めください。
*当日の参加券販売については、日にちが近くなりましたら宮崎県立芸術劇場および都城市総合文化ホールのHP・SNS等でご案内いたします。

ご予約・ご購入について

■ メディキット県民文化センター チケットセンター
TEL:0985-28-7766
[窓口・電話受付] 10:00~18:00/月曜休館(月曜日が祝日の場合は翌平日休館)
[WEB] こちらから24時間、ご予約・ご購入いただけます。

■ 都城市総合文化ホール チケットセンター
TEL:0986-23-7190
[窓口・電話受付] 10:00~19:00/水曜休館(水曜日が祝日の場合は翌平日休館)
[WEB] こちらから24時間、ご予約・ご購入いただけます。

その他の公演情報を見る

演劇・ダンス劇場主催

アートな学び舎2024「躍動するカラダ、踊るココロ」

野口遵記念館 フリースペースA
音楽劇場主催

フォレスタ コンサート【高原公演】

高原町総合保健福祉センターほほえみ館・神武ホール(宮崎県西諸県郡高原町大字西麓360番地1)
演劇・ダンス劇場主催

アートな学び舎2024「躍動するカラダ、踊るココロ」

天空カフェ ジール
音楽劇場主催

おんがくのおもちゃ箱シリーズPart 21 おとのたねバンド編

小林市文化会館 大ホール〔 住所:小林市駅南232番地〕