文字サイズ
標準
拡大
English/日本語

利用打ち合わせ

打ち合わせ内容

催し当⽇の円滑な運営とお客様の安全確保のために、利⽤に係る打ち合わせを⾏います。
舞台の進行や受付関係、表周り(ホワイエ)の動きを把握されている方が参加してください。

打ち合わせの日時・場所

利用日の1ヵ月前から2週間前の間に当劇場で行います。
(日時については、劇場の担当者より調整のご連絡をいたします)

打ち合わせ事項

・舞台の利用・設営について
・設備・備品(楽器)等の利用について
・ホワイエの利用(物販、当日券、来場者誘導等)について
・楽屋の利用について
・責任者・スタッフ等の配置について
・搬入搬出車輌等の乗入れについて など

利用当日の準備についてはこちら

打ち合わせにお持ちいただきたいもの

  • 舞台設営図
  • 進行表、タイムテーブル等
  • 責任体制表(指定書式に記入のうえご持参ください。)
  • 裸火使用等承認申請書(火気・危険物を使用する場合のみ)
  • その他、質問事項等

責任者の配置

利用者は、責任体制表に基づき次の責任者を定めてください。

  • [1]統括責任者(催し全体の責任者)
  • [2]舞台責任者(舞台進行の責任者)
  • [3]会場責任者(表周りの責任者)

また、非常時のために以下の要員を定めてください。

  • [1]中止等判断ができる方
  • [2]避難誘導していただく方

舞台運営・テクニカルスタッフ

劇場の舞台技術者が行うのは舞台・音響・照明の安全管理と基本操作です。
そのため、舞台上の設営、転換、撤収等、公演の進行に係わるスタッフは、利用者で手配してください。
また、催しの内容によっては、外部技術者(業者)の手配が必要になる場合があります。

表周り運営スタッフ

チケットテイク、入場整理、場内案内、アナウンス等、会場の運営に係わるスタッフについては、利用者で手配してください。

ピアノ調律

劇場のピアノに関わる調律作業は、劇場の指定調律師が行います。調律の依頼は劇場にお申出ください。
なお、劇場指定調律師以外の調律師による作業を希望される場合、立会料金が発生します。

※ピアノ1台に係る調律時間は、2時間を予定してください。
 原則として、調律作業は利用時間内に実施してください(7:00〜9:00をのぞく)。

火気・危険物の使用

ホール内(舞台・客席)において、火気の使用および危険物の持ち込みがある場合には、宮崎市消防局北消防署に「裸火使用等承認申請書(様式第3号)」を提出し、承認を受ける必要があります。
原本は2部準備し消防署で承認を受けた後、うち1部を2週間前までに劇場へご提出ください。

※様式は宮崎市公式ホームページよりダウンロードできます。

宮崎市消防局北消防署
〒880-8023 宮崎県宮崎市和知川原1-64-2
TEL:0985-32-4909