イザベル・ファウスト&イル・ジャルディーノ・アルモニコ

音楽劇場主催
託児サービス
開催日
2021年11月23日(火・祝)
開催場所
アイザックスターンホール
開催時間
開場 14:00 / 開演 15:00 / 終演予定 17:00
駐車場の混雑が予想されます

ジョヴァンニ・アントニーニ

ミラノ生まれ。イル・ジャルディーノ・アルモニコの創設者の一人として1989 年より当団を率い、指揮者およびリコーダー&フラウト・トラヴェルソのソリストとして、世界各地で演奏活動を展開させている。バロックと古典派の作品における斬新かつ革新的な音楽解釈は世界的にも名高い。ベルリン・フィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ管、チューリッヒ・トーンハレ管、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管、、ザルツブルク・モーツァルテウム管、ロンドン響、シカゴ響等に客演し、オペラではミラノ・スカラ座やチューリッヒ歌劇場のほか、チェチーリア・バルトリと共にザルツブルク音楽祭に登場している。ヴラティスラヴィア・カンタンス音楽祭の音楽監督、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団とⓒKemal Mehmet Girgin バーゼル室内管弦楽団の首席客演指揮者を務める。

イザベル・ファウスト

現代最高峰のヴァイオリニストの一人。レオポルド・モーツァルト・コンクールおよびパガニーニ国際ヴァイオリン・コンクール優勝。これまでに、ベルリン・フィル、ボストン響、ヨーロッパ室内管、フライブルク・バロック・オーケストラをはじめとする世界の主要オーケストラと、アバド、ハイティンク、ガーディナー、ハーディング、ブリュッ
ヘン、ネルソンス等の指揮者と共演している。
CDはハルモニア・ムンディより『J.S. バッハ:無伴奏ソナタ&パルティータ集』、『モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲(全曲)』(アントニーニ指揮イル・ジャルディーノ・アルモニコ)等多数リリース、数多くの賞を受賞している。
2020/21 シーズンは、ブリュッセルのパレ・デ・ボザールのアーティスト・イン・レジデンスを務める。

イル・ジャルディーノ・アルモニコ

1985年に結成された世界最高峰の古楽アンサンブル。17~18世紀の作品を主なレパー
トリーとする。世界の主要音楽祭やコンサートホールに登場し、コンサートとオペラ
の双方で高い評価を獲得している。CDはテルデックからのヴィヴァルディや18世紀
の作品が数々の賞を受賞し、デッカからのチェチーリア・バルトリとの録音はグラミー
賞を受賞した。近年はプロジェクト《ハイドン2032》として、ハイドン生誕300周年
に向けたハイドンの交響曲演奏会と、全曲録音をアルファと進行させている。

W.A.モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第1番 変ロ長調 K.207
W.A.モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第4番 ニ長調 K.218
ハイドン:交響曲49番 ヘ短調 Hob.I:49「受難」
W.A.モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第5番 イ長調 K.219

<全席指定>

S席:7,000円(6,300円)

A席:5,000円(4,500円)

B席:3,000円(2,700円)

親子割:5,500円(*A席のみ)

U25割:全席種半額

※未就学児の入場はご遠慮ください。

※車椅子・介助席は、メディキット県民文化センターチケットセンターのみでの取扱いとなります。

※※当日券が出る場合は500円増し(ただしU25割を除く)

※U25割は、年齢の確認できる身分証の提示をお願いする場合がございます。

発売日・申込開始日

くれっしぇんど倶楽部発売日:2021年7月4日(日)

一般発売日:2021年7月11日(日)

〇メディキット県民文化センターチケットセンター
【窓口・電話】0985-28-7766 ※午前10時~午後6時30分/月曜休館
(月曜日が祝日の場合は翌平日休館)
【WEB】劇場HPから24時間予約・購入できます

その他の公演情報を見る

音楽劇場主催

第26回宮崎国際音楽祭 演奏会〔2〕レーピン&諏訪内晶子「響きあう音、そして祈り」

アイザックスターンホール
音楽劇場主催

第26回宮崎国際音楽祭 演奏会〔5〕プッチーニの世界「誰も寝てはならぬ」

アイザックスターンホール
演劇・ダンス劇場主催

アートな学び舎2021「会話であそぼう!」

メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)
音楽劇場主催

第26回宮崎国際音楽祭 三浦文彰&辻井伸行 室内楽スペシャル「爽風無双のアンサンブル」

演劇ホール