文字サイズ
標準
拡大
English/日本語

プロジェクト「の、まど」『油津ぶらり旅』作品創作ワークショップ

演劇・ダンスの、まどワークショップ・講座劇場主催
開催日
2022年07月23日(土)
開催場所
油津Yotten
開催時間
両日とも10:00~17:00
*23日(土)・24日(日)の2日間行います。

商店街をぶらりと旅して生まれた、数々の物語。
そこから、みなさんと一緒に小さな作品をつくります。
油津の“いま”から非日常の世界へ、さぁ旅に出かけましょう!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

6月のワークショップで、地元の方にお話を伺ったり、写真を撮ったりしながら商店街をめぐり、参加者が書いた数々の物語。それらをもとに、小さな作品をつくり、ショーイング(成果発表)を行います。
ショーイングに出たい!という方、ショーイングを観たい!という方を募集しています。ご応募お待ちしております。

◆本ページは「ショーイングに出たい!」という方向けのページです。
7月23日(土)・24日(日)の2日間で、作品創作ワークショップを行います。
概要・申込方法につきましては、下にスクロールしてご確認ください。

*「ショーイングを観たい!」という方>>>詳細・お申込みはこちら

★ワークショップの様子をまとめた、記録紙を発行しました。(9/29)
下記URLより、ご覧いただけます。
https://miyazaki-ac.jp/wp-content/uploads/2022/09/aburatsuburaritabi_tabloid.pdf

立山ひろみ(たてやま・ひろみ)

<ワークショップ講師・構成・演出>

1979年、宮崎県宮崎市佐土原町出身。劇作家、演出家。宮崎県立芸術劇場演劇ディレクター。パフォーマンス演劇ユニット「ニグリノーダ」主宰。主な作品に、宮崎県立芸術劇場プロデュース「新 かぼちゃといもがら物語」#3~6、日生劇場ファミリーフェスティヴァル2019・2021 音楽劇『あらしのよるに』など。各地でワークショップなども行う。

日髙啓介(ひだか・けいすけ)

<ショーイング出演>

宮崎県出身。アスベスト館、劇団唐組を経て、2014年、FUKAIPRODUCE羽衣旗揚げに参加。2010年より正式メンバーとなる。他にも幅広く舞台、映像作品等で活動。宮崎県立芸術劇場プロデュース「新 かぼちゃといもがら物語」#1『板子乗降臨』、#5『神舞の庭』に出演。

募集要項

対象
小学生以上 ※小学生の方は、保護者の方とご一緒にご参加ください。
参加料
一般1,000円、高校生以下500円

お申込み締切

7月12日(火)

申込みは締め切りました。

その他の公演情報を見る

演劇・ダンス劇場主催

「新 かぼちゃといもがら物語」#7『神舞の庭』宮崎公演

イベントホール
演劇・ダンス劇場主催

「新 かぼちゃといもがら物語」#7『神舞の庭』宮崎公演

イベントホール
音楽劇場主催

ひなたのバロック#4

イベントホール
音楽劇場主催

おんがくのおもちゃ箱シリーズPart.16 クラシック編

アイザックスターンホール